新人理学療法士(PT)"うに"が医療・介護関係のニュースなどを分かりやすく、独断と偏見で紹介しています。
▼ 看護師・理学療法師・作業療法士の受験対策はコチラ ▼

■ 面接受験に一発合格する会

・理学療法士・看護師・作業療法士などの受験面接対策は上記にまとめています

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


受験対策その4☆~直前~
2005年12月01日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク
書いたものを見直していたら、
「直前対策について書く」って書いたままだったので書きます(笑)

過去問をずっとやるのは当たり前なんですが・・・

過去問を通して問題予想をする!

(過去問がある学校だけですけど)

予備校の勉強なんかだと、まんべんなく勉強させられるんですが、
(基本を身につけるために必要なんですけど)
過去問を見るとその学校毎に問題の特徴があって、
その傾向に合わせて勉強していました。

うにが行ってた予備校には先生が言ってたことしか
勉強しない生徒が多かったので、「自分なりに考えて
勉強しないのかな?」とよく思っていました。

てか、元々専門学校に入るための勉強なので
過去問をがっつりやることが一番大切だと思います。
・・・専門的な内容は入ってから学ぶんだし(笑)

英語だと整序英作とか和訳や長文、アクセントなど、、、
出題方法は大きく分けられるとこんなものだと思いますが、
長文しか出ない学校だとアクセント勉強する必要ないですよね(笑)
無駄なことに時間を割くのなら、
一つを確実に点数取れるようにしましょう。

万が一勉強してない問題が出たらあきらめましょう(笑)
考えても分からない問題に時間をかけるのなら解けるものを確実に。

大体80%~取れば筆記試験は問題ないと思います。
一番やっかいなのはやはり面接かと・・・(⊃д`)


あと一つ朗報ですが、
今年は指導要領が変更した内容での初めての受験なので、
正直内容は簡単になっています(笑)

ある学校では前のままの試験範囲で出されていたりしますけど
(あれはどうなんだろ?ある意味違法? 笑)
去年の過去問が簡単に解けるのなら心配はないでしょう。

年明けに受験が待っている皆さん。
どうぞ頑張ってください。


詳しい受験・面接対策はこちらにまとめてます
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。