新人理学療法士(PT)"うに"が医療・介護関係のニュースなどを分かりやすく、独断と偏見で紹介しています。
▼ 看護師・理学療法師・作業療法士の受験対策はコチラ ▼

■ 面接受験に一発合格する会

・理学療法士・看護師・作業療法士などの受験面接対策は上記にまとめています

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グループディスカッション。
2005年12月24日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク
専門学校の受験より就職活動の方に役立つことだと思います。

まだ専門学校の試験で面接の代わりにグループディスカッションを行うところは少ないのですが、
受験人数が多い学校はしている学校も出てきてるのでちょっとお話したいと思います。



・どのようなものか?

1グループ6~10名程度でテーマを与え討議させ、
面接担当者が観察し採点をするという方法です。

与えられた議題に対して個人の意見の内容や
グループ内での発言力、影響力、役割などを見て採点する場合が多いそうです。

議題はやはり医療関係のものが多いそうです。


うにが聞いた議題は
「今、高齢の入院患者がいます。その方は手術をしなければならないのですが、
それはどんな名医でも手術時間が2時間以上かかってしまうもので、体力的にかなり難しいところです。
そんな時、最新の医療技術によって30分ほどで終えるような方法(?)が出来ました。
しかし、それはまだ出来たばかりなのでまだ成功例が数少ないのです。

話をまとめると、、、
・今まで行ってきた手術なら100%成功しますが、その手術を行うのに体力が持つのかが難しい
・最新の技術なら体力的には問題ないが、新しい技術のため成功例がまだ少ない

あなたはその患者にどちらの手術を勧めますか?理由も答えてください。」


あなたならどうしますか?


このような議題に一つ言えることがあります。

どう答えるのが正しいか?なんてありません。
自分でちゃんと考えて、本当に正しいと思ったことをしっかりと伝えることが重要です。

ちなみにうには「最新技術と勧める」でした☆
うにだけ違う意見だったので、色々と熱い議論を交わしました(笑)



・押さえるポイント

積極的に発言すること。当然おとなしく発言が少ない人は評価が悪いです。
ただし一人でベラベラとしゃべってはいけない。必ず相手にも発言の機会を与えること。

こういう場所でよくいるのが「仕切りや」さん。

話をまとめるのが下手なくせに、目立とうとしてその場を仕切ろうとする人です。
そういう人に限って、他の人の話を勝手に切ったりしてめちゃくちゃにしてくれます(笑)

あくまでグループ内でしっかりと自分の意見をいえるかどうか、ですので
ムリして仕切ろうとすることはないですよ☆


反対にそんな人をなだめることで、リーダーシップをアピールするのが賢い方法かも(笑)


詳しい受験・面接対策はこちらにまとめてます

banner_01.gif←押してくれたらもっと頑張ります(笑)

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。