新人理学療法士(PT)"うに"が医療・介護関係のニュースなどを分かりやすく、独断と偏見で紹介しています。
▼ 看護師・理学療法師・作業療法士の受験対策はコチラ ▼

■ 面接受験に一発合格する会

・理学療法士・看護師・作業療法士などの受験面接対策は上記にまとめています

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


面接対策☆面接時の注意点
2005年12月19日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク
理学療法士の受験対策関連

ちょっとしたことなんですが、一つ一つ大切な面接の注意点を挙げたいと思います。
1、一つ一つ分けて行動する

面接室に入る時
扉を開けるのと「失礼します」っていうタイミングとかどうすればいいん?!
って困ったりしませんか?(笑)


簡単な流れを説明します。
扉にノックをする → 「どうぞ」と声が聞こえたら扉を開ける → 
開けて部屋に入ってから「失礼します」 → 挨拶をしたら歩いてイスの左側に立つ → 
向こうが「お座り下さい」と言ったら「失礼します」と言って座る。


見てたら「簡単なことやん~」って思うところなんですけど(笑)
実際にするとちょっとテンパってしまったりするものなんです☆
そこで注意点を、、、

  注意点
・扉を開けながらや歩きながら「失礼します」とは言わない。
(一つ一つの行動を分けて、ということです。落ち着いて一つずつしましょう)
・イスの左側に立つ
(前の人がイスの右側や後に立った場合はそれに従いましょう 笑)


うにが予備校で面接練習をしてた時に
出来てなくてよく注意を受けていた点です(笑)

あと、一番最後になったときは
「失礼します」と先に挨拶をしてから扉を閉めて、イスに向かいましょう。



では、退室する時はどうするか?

基本的に「一つ一つ分けて行動する」という点は同じです。
面接が終わると「ありがとうございました」 → イスから立つ → 
一礼して前の人に合わせて扉に向かう → 最後に「失礼しました」と言って出て行く。


最初に出て行く人は扉を開けるのが先か、挨拶が先かはどちらでもいいです。
うに的には先に開けておいてから、挨拶をして出ていく方が
挨拶してから間がないのでよかったです(笑)

何度も言いますが「一つ一つ分けて行動する」ことを心がけてほしいです。
片手で扉を開けながら「失礼しました~」っていうのはダメ~!っていうことです。
職員室じゃないんだから(笑)

なんでもかんでもマニュアル通りにする必要はないです。
ですが、面接試験という受験なので最低限礼儀も必要です。
いぢわるな質問をしてくる学校もあるみたいですし(笑)


詳しい受験・面接対策はこちらにまとめてます

banner_01.gif←押してくれたら元気になります(笑)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
うにさん、こんばんは。先日、左半身が不自由な奥さんがいる家に行きました。バリアフリ-は、もちろん。旦那さんが少しでも過ごしやすい、片手でも出来るようにいろいろと家具の置き場など工夫されていました。うにさんは、どうして理学療法士になろうと思ったのでしょうか?頑張ってくださいね
2005/12/19(月) 20:14:53 | URL | カズビッチ #-[ 編集]
コメントくださってありがとうございます。
私は自分が入院して医療の大切さや患者の支えになってくれていることを実感し、また祖母が生前によく病院の話をしていたのですが、
病院でこんなにも支えてもらっていたんだということを知って、祖母がよくお世話になっていた理学療法士を目指そうと決意しました。
またそちらにもお邪魔させてもらいます。
2005/12/19(月) 20:59:49 | URL | うに@理学療法士のタマゴ #-[ 編集]
我がブログに訪問&コメントありがとうございます。

くだらないブログですが、
また覗いてもらえると嬉しい限りです♪
2005/12/20(火) 02:01:22 | URL | おきゃんぴー #.wi.F0VU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。