新人理学療法士(PT)"うに"が医療・介護関係のニュースなどを分かりやすく、独断と偏見で紹介しています。
▼ 看護師・理学療法師・作業療法士の受験対策はコチラ ▼

■ 面接受験に一発合格する会

・理学療法士・看護師・作業療法士などの受験面接対策は上記にまとめています

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


医療費のちょっとおトクな節約法☆
2005年12月08日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク
うには最近、医療事務のお勉強をしています。
PTの専門学校に入るまでの間、何か医療に関することを
勉強しようと思ってです。
(なぜホームヘルパーを選ばなかったのか自分でも不思議ですが、、、)

それで診療報酬についてちょこちょこっとお勉強をしているのですが、
勉強していく上で「あ、こういう計算するのならこうしたら得やん!」
と気づくことが出来ました( ●´э`●)
ちょっとしたことかも知れませんが、
病院に行く時、知らないよりは知ってた方がお得ですよ(笑)


今日お勉強したこと~

病院に行くならまとめて行け! ヽ( `Д´)ノ
* 病院に行けって勧めてるわけじゃないですよ(笑)
最近は医療費が国の財政を圧迫していることは皆さんもご存知でしょうから。

複数科がある病院や診療所に行く時(総合病院とか分かりやすいですね)
違う日に病院に行くとそれぞれに「初診料」というものが発生します。

だけど、同一日にまとめて診てもらうと、
「初診料」というのは二つもらえないので、その分安くなります☆
(200床以下の病院と診療所(○○医院など)での場合です)

ですから例えば、
「今日のどが痛いからちょっと病院行くかな~」
「あ、そういや最近目の調子も悪いんだったな・・・」
「せっかくだし、一緒に見てもらうか」
って感じになると大吉です(笑)

忙しい合間にちょこちょこ病院に行くのなら、
時間をとって心配なところはまとめて見てもらった方が
病気の早期発見のためにも安心ですよ☆



banner_01.gif←良ければポチッとお願いします(笑)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
はじめまして。しゅうと申します。
総合病院で臨床心理士をしております。

>病院に行くならまとめて行け!

に関して少しコメントしたいのですが・・・。
まず、基本的なこととして、
うにさんは、これから医療職を目指されるようですが、それならなおのことですが、
医療費の高騰が社会問題化している時に、医療職の人間が受診を勧めていると誤解されかねない発言をしないほうが良いと思われます。

また、現在は国をあげて「病診連携」つまり初期診療を「かかりつけ医」でしてもらい、高度な治療や検査が必要な場合に「総合病院」へ紹介状を書いてもらうという仕組みを進めています。これも無駄な医療を省くとともに、ホームドクターを持ち、プライマリーケアを充実させようという政策のひとつです。
で、この制度の促進のため、200床以上の病床を持つ総合病院を受診するときには、紹介状が必要となっています。ない場合は特定療養費というお金(すべて自費;相場は2000円~5000円)が余分に必要となっています。
また、春からはこれに加えて初診料の全額自費負担も開始になるかもしれません。

つまり、医療費の節約になり、また健康管理上一番良いのは、
体調が悪ければ、まずかかりつけ医に相談(救急受診は除く)

それから必要に応じて紹介状を書いてもらい総合病院受診
となるかと思います。差し出がましいコメント&長文失礼しました。

相互リンクのお申し出ありがとうございます。今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
2005/12/19(月) 20:24:15 | URL | しゅう #zcj9HRiI[ 編集]
大切なコメントありがとうございます。
確かに仰るとおりですね。軽率だったと思います。
ただ単純に「医療費の節約」という点数計算の面でそう思ってのことだったので、注意すべきだと反省しております。

プライマリーケアと同時に200床以上の特定医療費に関することも十分に承知しております。
貴重なご意見ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
2005/12/19(月) 20:38:03 | URL | うに@理学療法士のタマゴ #-[ 編集]
>200床以上の特定医療費に関することも十分に承知しております。

ですよね・・・。
医療事務勉強されてる方に失礼を申し上げまして・・・。


2005/12/19(月) 20:44:51 | URL | しゅう #zcj9HRiI[ 編集]
いえいえ、まだまだ勉強しているところなので稚拙な部分も多々あるかと思います。
私の医療人として今以上に気をつけていくつもりですが、
もしまた何か間違っている・誤解を招くような部分がありましたら、指摘して頂けたら嬉しいです。

間違った情報を配信するよりも正しいものを伝えたいですし、私自身も勉強になりますから(笑)
もちろんなるべくそのような見ている方に誤解や勘違いを招くようなことには十分に気をつけていきたいと思います。

本当にありがとうございます。
2005/12/19(月) 20:53:01 | URL | うに@理学療法士のタマゴ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。